2018年 05月 29日 ( 1 )

2018年 05月 29日
ハイドシェック新譜情報2018


c0086674_23525690.jpg















上の写真は、ハイドシェックの自宅で新譜の最終確認をしているところ。
日本からSAKURAレーベルの天沼さん、パリ郊外からPOLYMNIE社のデュランテルさん、
そしてハイドシェックと、、、、私。

と言うのも今回の録音、日本とフランスの両方での発売が決まっているのですが
ハイドシェックの来日に合わせてまずは日本で先行発売。(6月中旬)
それに伴い、CD内の曲目解説(ハイドシェックオリジナル)の全翻訳を担当しました。
日本のみなさまに、日本語で、ハイドシェックの面白解説をお届けします。
ただの解説、ではないですよ。面白解説104.pngです。ここ肝心。

ハイドシェックに出会い渡仏して今年で丸19年を迎えます。長い付き合いになってきました。
もちろん今でも師匠だと思っていますが、お互いにまぁ人生色々とありました(笑)、、、
今では家族のような、友達みたいな暖かい関係かな。
でも親しくても、私にはいつでも神々しい大きな存在。どんなに感謝しても足りない存在でもあります
今回翻訳という形で録音に協力出来たこと、本当に光栄に思います。少し恩返しできたかな。

録音の内容については、上のリンクからタワーレコードのHPで確認してみて下さい。
ハイドシェックもうすぐ82歳。入魂の、バッハ&ベートーヴェンです。


c0086674_00283745.jpg

















もはや私のフランスの実家、ハイドシェック家。
奥様のテーブルコーディネート、さすがです。


**ブログ内ハイドシェック情報**

[PR]

by moncheminparis | 2018-05-29 00:03 | ハイドシェックの録音 | Comments(0)