人気ブログランキング |
カテゴリ:食べもの miam-miam...( 33 )

2007年 07月 13日
お米のサラダ Salade de riz
ここ数日の天気の悪さに、気分も下がり気味(T_T)

でも昨日の夜は、なんとなく「明日はいい天気かも」という匂い?がしたので
気分だけでも夏らしくと思って久々に salade de riz お米のサラダを作ってみました。

簡単だし、日本で手に入る食材でも作れそうなのでレシピを載せてみます。



** Salade de riz **

<材料>
米 1カップくらい?を茹でる、もしくは冷やご飯でもOK
トマト   
ツナ缶
スイートコーン缶
黒オリーブ(あれば種抜きタイプで)
赤ピーマン
好きなチーズ(エメンタル、コンテ、トムなど。プロセスチーズでもOK)
にんにく(みじん切り)
オリーブオイル
好きなビネガー(バルサミコ酢、ワインビネガーなど)


サラダに混ぜる食材はなんでもいいんですが
基本的な材料はこんな感じ。
彩り良くしたかったらグリーンピースなどを入れると可愛い。

いつもすごく適当に作るので…何グラムとか、よくわかりません。
私は米の量に対して、他の具を同量もしくは多めに入れるのが好き。


まず始めに、お米を茹でるのですが
残った冷やご飯でもいけるはず。
茹でたら(冷やご飯の場合でも)流水で洗う。
そしてしっかり水を切る。
この手順で味と食感が全然違います。

あとは他の具を混ぜていくだけ。

トマトは、適当にカット。種は取った方がいいです。
ツナ缶のオイルはしっかり切って。
黒オリーブは、小さく輪切りにして入れると味のバランスがいい感じ。
チーズと赤ピーマンは小さめに角切り。
コーンは水を切って、そのままパラパラっと入れて。

あ、にんにくは入れすぎると強烈なので、ほんのちょっぴりで。
ほのかに香りがする…くらいが美味しいです。

全ての材料をボールに入れたら
まずオリーブオイルで全体を和える。
こうすると全体がパラっとなって、水分を吸いすぎるのを防ぐ事が出来ます。
その後、お酢、塩、コショウ。

味を見ながら、好きな具合になるまで。。

オリーブオイルは思い切って入れたほうが香りがよく、おすすめです。
フレッシュないい香りがするオリーブオイルを使うのがコツかな。

お酢は、米酢だとちょっとキツイかもしれない。
まろやかなタイプが合います。
ちなみに私はバルサミコ酢をよく使いますが、色が少し黒っぽくなります。
りんご酢も、合います。

さらに生のバジルの葉っぱなんかを入れると
あぁ南仏!ってな味になって、これまた夏らしくおすすめ。

混ぜてすぐ食べてもいいし
冷蔵庫で少し時間を置いて、味が馴染んだ頃もおいしい。
作るといつもボールいっぱいになるので
残ったのを次の日に食べるのもまた、美味。

ゆで卵とルッコラ、アボガドを添えて。
c0086674_20087.jpg
よく冷えた白、もしくはロゼと一緒に。
太陽が似合う、夏らしいサラダです。

by moncheminparis | 2007-07-13 13:05 | 食べもの miam-miam...
2007年 03月 22日
久々、日本で誕生日☆
今日は私の誕生日でした!
インフルエンザ&胃腸炎で誕生日どころじゃないかと思ってましたが(笑)
ギリギリセーフ!
誕生日を日本で迎えるのはとても久しぶりの事です。


さて、今日のお誕生日プラン。
母と一緒に、名古屋・覚王山で足裏マッサージ&栄でウワサのドライカレーを食べよう♪

足裏マッサージは以前より時々お世話になっている、ブルームーンさんのところで。
アロマオイルの良い香りと共にキュキュっと足つぼを押される快感~。
時々びっくりするくらい痛い時もありますが(笑)、これは体の正しい反応。
今日の私は頭、目のツボがかなり、かな~~~り!痛かったです。
背中をじわん…とあたためるびわセラピーと共に頭や肩腕などもマッサージしてもらいました。
これまた肩がゴリゴリに凝ってて。
肩に何か入れてるのかと思った(笑)と冗談で言われてしまうほど。
肩こりはホント、悩みです…。

約80分のコースを終える頃には快感で眠ってしまうほど。
体の内部からスッキリするようなこの足裏マッサージ。
極楽、極楽。




さて、マッサージを受けて胃腸の調子も益々アップ。
最近ちまたでウワサのドライカレーを食べに、Kitchen Kaburaya Deliさんへ。


c0086674_22544936.jpgc0086674_2255715.jpg
見えるかな…
「シャキシャキの野菜たっぷりドライカレー」




これがすごかった!
c0086674_22582185.jpg
この見た目…野菜がすごい事になってるのが伝わるでしょうか。


一体何種類の野菜が盛り付けられているのか。
レタス、菜の花などの菜っ葉類はもちろん、大根やにんじんなどの薄味の煮物や、
ごぼうの炒め物、豆類、わかめなどの海藻類、サツマイモのチップ、
フレッシュなトマト、キュウリ、オニオン、ラディッシュ、マッシュルームなどなど…
とにかく盛りだくさんのお野菜の下に、かなりスパイシー&香ばしいドライカレーが隠れている、迫力&超ヘルシーな一皿だったのです。

あんまり美味しくてぶっ倒れそうになりました(笑)
一緒に出てくるコンソメスープもいい味!
食後のコーヒーも美味しい。
ここの飲料水の質の高さ、これも特筆すべきものがありました。
(こだわりの最高級浄水器を導入しているんですって)
だから、お野菜もお米も、全ての味が引き立つんですよね!

実は私と母はものすごくお腹が空いていたので
若鶏のカリカリ揚げ、という一皿も注文したのですが
これまたうわぁ!という美味しさで、母と大興奮。
またまたこの一皿にもお野菜がた~~~っぷり。
シソ風味のソースで食べるカリッカリの鶏と野菜のコンビが最高でした。

店内は満員御礼。
次々に入る注文に忙しそうなマダム&お兄さんの2人シェフ。
だけどちっともバタバタしてなくって、楽しそ~に手際よく働く様子が好印象。
食後に少しお話する事が出来ましたが、楽しんで仕事してるって雰囲気が素敵でした。
こういう素敵なお店との出会いは嬉しいものです♪

おなか一杯、ごちそう様でした!



***お店の場所はこちら***

「Kitchen KABURAYA Deli」

日曜定休 
名古屋市中区栄4-21-1 カトレアビル1C
tel: 052-261-0999




その後、偶然に入ったお店でコンサートに使えそうな大人っぽいドレスを見つけて
誕生日プレゼントにって母に買ってもらっちゃったりして
わ~い、と喜んでいる、私なのでした。
こんな風に母とゆっくり誕生日の日を過ごすのは、超久々なので楽しかったです。

さ~て、また明日から頑張るぞっと!



********************************************

オマケ

c0086674_23264252.jpg
調子に乗って小さく顔出し(笑)
モンブランと言えば、パリに本店がある、老舗アンジェリーナでしょう!
日本では、東京・銀座と名古屋・栄にしかありません。おほほ。


c0086674_23291676.jpg
いただきま~す☆

by moncheminparis | 2007-03-22 23:31 | 食べもの miam-miam...
2007年 02月 16日
優しいお昼ごはん
家でお昼を作って食べる時は大抵一人なので
めんどくさい事は一切したくない。
だって作る時間と比べて食べる時間の短い事ったら。

なので私はお昼を自分で作る時はモットーを決めています。

①残り物を利用する、お昼ご飯メニューのために買い物しない
②調理方法は簡単に
③一皿で済ませる

洗い物もなるべく少なく少なく。

昔はこんな風に出来ませんでした。
食材は買いすぎ、料理は作りすぎ。
あまって残って食べずに廃棄…なんてしょっちゅうでした。

でも今は
食べ物をあまらせないように
エネルギーをなるべく使わないように
食器をたくさん洗わずに済むように


お昼ごはんの時は少し意識して作るようにしています。

ただ面倒だから、という理由だけではないのです。
だたそれだけの意識でも地球に少しは迷惑をかけずに済むのでは、と思うから。
だって私たちはやっぱり食べていかなければいけないし
生活していくのに地球を汚していくのは、避けて通れないから。



そんな私の、ある日のおうちランチ。超質素。
c0086674_21312875.jpg
前日のひじきサラダが残っていたので卵に混ぜて、ちょっと味を足して卵焼き。
お寿司の残りでスモークサーモンが一切れ残ったので
細かく刻んでオリーブオイルとレモンであえてパセリをパラッ。
いんげんの水煮缶の残りにバターをひとかけ、レンジでチン。


わざと、前の日に少しだけ食材を残すのもコツかな。
そうするといいよって、昔、叔母から教わったんだった。

ごちそうさま♪

by moncheminparis | 2007-02-16 13:42 | 食べもの miam-miam...
2007年 02月 14日
ラ・メゾン・デュ・ショコラでヴァレンタイン
はい、今日はヴァレンタインですね。
タイトルもこうリッチで正統派な感じ♪
今日はバレンタインだから~La Maison du Chocolat のチョコをプレゼントっ、みたいな。




昨日、行った事は行ったんです。
そして、買いましたよ、ちゃんとこういうの↓
c0086674_1736553.jpg

わぉ♪
ヴァレンタインムードだわ。




ちなみに。
フランスのヴァレンタインと日本のものはちょっと違います。
日本は女の子が好きな人にチョコをプレゼントする日。
あ~私も2月14日と言えばドキドキしてた頃があったっけ…(遠い目)

フランスはちょっと違う、というかまずイベント色が薄い。
あれ?今日だったっけ?みたいなフランス人、多し(笑)
そして少しは意識するもうちょっとましなフランス人(笑)は
好きな人に好きなものをプレゼントしたりします。
男女関係なし。贈りたい人に贈る。プレゼントはなんでもいいんですよ。

そう言えばニコラと初めて迎えたヴァレンタインは
まだあの頃付き合い始めて数日、とかだったかな?(記憶があいまい)
でも真っ赤なバラの花を一輪、そ~っとくれました。
その気持ちがとても嬉しかった記憶があります(ちょっとのろけ)
そのかわり去年は…なにしたっけ??忘れちゃった!
レストランに行ったじゃん!と昨日言われたけど、忘れてる私。。。

というわけで、私たちはどっちかって言うとニコラの方がヴァレンタイン意識が強く
私はあんまり…イベントとして決められるのが好きじゃない。



で、さっきの立派なチョコに話を戻すと。
実はあれは日本へのお土産用。
メゾン・デュ・ショコラは日本でも有名ですよね~。
だから店内もちょっと日本の観光客を意識して?ヴァレンタインムードになってました。

そんな店内の雰囲気に私も影響され、
せっかくこのタイミングでこのお店にいるんだし~と思って買ったのがこれ↓

c0086674_17553033.jpg
板チョコか~!みたいな(笑)
つくづく私って色気がないわ。


でもね、老舗ラ・メゾン・デュ・ショコラの板チョコだもん。
実は私、ここのチョコ食べるの初めてなのでちょっと楽しみ。

ニコラの帰りを待って、今夜仲良く食べてみる事にします。

by moncheminparis | 2007-02-14 10:09 | 食べもの miam-miam...
2007年 02月 11日
感動レバノン料理 <Kanoon>
昨日、友人のコンサートの帰りに偶然見つけたレバノン料理レストラン。

素晴しい!の一言に尽きます。
久々に興奮しました。

本当の偶然で入ったのでカメラを持ってなくて、写真がないのが残念。

ニコラと2人で注文したものはMézzés 2 personnes という前菜の盛り合わせ(2人で30ユーロ)
冷たい前菜、暖かい前菜、小さなお皿に盛られてそれぞれ順番に出てきます。

以下、出てきた順に紹介。



レバノン料理と言えば定番の「ヒヨコ豆のペースト」&「なすのペースト」
ヒヨコ豆の方は、ゴマのクリームとほどよく混ざり、繊細なめらか。
なすのペーストの方は、グリルした香ばしい香りのするペーストの上に
フルーティーな香りのオリーブオイルがかけてあって、そのハーモニーが素晴しい。
味覚だけでなく嗅覚も一緒に美味しさが広がる、そんな感じ。
このなすのペーストは私のいちおし。
この時すでに、このオリーブオイルの選び方は只者じゃないなってピンと来てました。


これらのペーストをレバノンのパン(インドのナンをもっと薄くしたようなもの)にのせながらいただきつつ…



「タブレ」
パセリとトマトと砕いた麦をレモンベースの超スッキリドレッシングで和えたサラダ。
これは素材がものすごく新鮮。このレベルのタブレはなかなか食べられません。
食べるとパセリとレモンの効果で口がさっぱり。
ビタミンA がどれだけ豊富なんだろうっていう料理。



「ほうれん草のファルシ」&「牛ひき肉と松の実のファルシ」
具材をパンのような生地で包んで揚げてあるもの。
私はほうれん草の方、ニコラは牛ひき肉の方を気に入っていました。
中身はどちらも香草の香りが豊かで、でも繊細。
そして揚げ油の質がいいのがすぐわかる。揚げ物独特の重さがないのです。



「ファラフェル」
ヒヨコ豆のペーストの揚げ団子にゴマドレッシングのかかっているサラダが添えてあるもの。
これをパリの3区あたりでサンドウィッチで食べるのがもともとダイスキな私。
熱々のカリカリでほくほく。ダイスキだからもう文句なし(笑)。
しかもサラダのゴマドレが…あ~私ってばゴマ好きだからこれまたやられた~という味。



「鳥の手羽先のグリル、レモン風味」
手羽先をマリネしたあとグリルしたもの。
お肉がジューシーでふんわりやわらか。マリネ液の調合が香り豊かで絶妙。
リッチな味だけどサッパリっていう私のすごく好きなタイプの味付け。

以上。。。



実は食べている間にあまりにも全ての料理が美味しいので
お店のパトロン(まだ若干22歳、若い!気取らない感じがすごくいい)にその感動を伝えているうちにすっかり仲良しになり
デザートをサービスでご馳走になってしまいました!
またそのデザートが…もうやめてっ!てくらい(笑)。。。
ブリックの皮(春巻きの皮のようなもの)で数層に香ばしいナッツのペーストを包んで揚げたものに、
花の香りが豊か~なハチミツをふんだんにかけてあるもの。
サクサク香ばしい食感がハチミツのとろみと絡んで、どうしようなく、美味しい。
3つもサービスしてくれたのを全てペロリと平らげてしまいました…。

私がこのレストランで感動したのは
全ての料理に誠実さが伝わってくるからなのです。
食材を厳選し、丁寧に仕込みをし、調理そしてサービスする。
他のテーブルからも絶賛の言葉が聞こえてきました。

そして先ほどのお店の若い主人の感じがいい!
実はお店を見つけたとき、コンサート後だったのですでに夜11時を回ろうかという時間だったのですが
嫌な顔ひとつせずに、どうぞってすぐに席に案内してくれました。

まだ開店してから6ヶ月しか経っていない新しいお店。
今度は誰と一緒に行こうかな…。



***************************************
< Kanoon >

46 rue Falguiere 75015 Paris
tel:01.43.35.17.12
site:www.kanoon.fr

***************************************

by moncheminparis | 2007-02-11 14:35 | 食べもの miam-miam...
2007年 02月 09日
アラブ菓子
c0086674_21315329.jpg
今日はお昼に友達2人を我が家に招待しました。
久々に会ったのでおしゃべりも弾み、そしてもちろん食欲も…。

私はグリーンタイカレーを作り
友達はデザートに La bague de Kenza のアラブ菓子を持ってきてくれました♪



どれも個性的な形のお菓子たち
c0086674_21323459.jpg


ハチミツ(ふんわりと花の香りがします)が沢山使ってあってどれもすごくあま~いのが特徴。
今回持ってきてくれたのは、中身にナッツ類のペーストがぎっしり詰まっているタイプ。
形もそれぞれで、可愛い~~。

甘いミントティーと共にいただきました!

******************************************
< La Bague de Kenza >

 106 rue Saint Maur 75011 Paris

 173 rue du faubourg Saint-Antoine, 75011 Paris

など、パリ市内・近郊に数店舗あり

******************************************

by moncheminparis | 2007-02-09 23:55 | 食べもの miam-miam...
2007年 02月 07日
ありがたや
昨日の夜はピアニストの友達とパリ20区 Belleville へ中華を食べに行きました。

ウマかった~そして安かった~~!
前菜2品、メイン2品、ジャスミンティー、デザート、これらを分け分けしながら食べて
どれも本当に美味しくてボリュームもあって、大満足。



焼き肉まん。
c0086674_193851.jpg
焼いてあってその後蒸してある肉まん。
中身の豚ひき肉はみそ味ベース。
結構しっかりめの味付け&他にも複雑なダシ系のが味が沢山感じられました。

口に入れた瞬間、友達と目が合いました。
同時に「お~いし~~ぃ \(◎o◎)/!」



ジャスミンティーで口の中をスッキリさせつつ次なる前菜へ。


ギョウザ。
中から肉汁がジュワワ。にらがたっぷり入ってヘルシー。
皮はぷりぷりで大きさは小ぶり。一皿に12個も盛ってありました。
味付けが最高、塩気は軽めでお肉の旨みがぎっしり。

ウマい。。。。


焼きブタ入りチャーハン。
細かく刻まれている焼き豚さんのお味…涙。うますぎる。コクが。。。
そしてチャーハンの3分の1は野菜なのではというヘルシーさ。
細かく刻んだシャキシャキの野菜、がタップリ。もちろんお米はパラリンコ。
これまた塩味は薄めでダシで味付けてる、そんな感じ。

う、う、ウマい。。。。。。


かにと豆腐の卵とじスープ。
かにのやさしいダシとふんわり豆腐&かき卵がもう…。
ちょうどよくとろみもついて、少しショウガも効いてて。
体がどんどん温まる。
ここのお豆腐はBelleville界隈で一番美味しいお豆腐やさんのものですって。

ウマいよ~~ぉ。。。。



デザートは、黒ごまペースト入りのお餅。上にはきな粉がかかってます。
c0086674_19404376.jpg

美味しさ&懐かしさというか…ふるさとの味~という感じ。
あったかくてふわふわで、中身の黒ゴマペーストは文句なし。
実はかなりお腹がいっぱいだった私たちはデザート取るまいか迷ったのだけど
取って正解、だって全然重たくない、やさしいお餅だったから。



食べてて嬉しかったのは、ここの料理がみんな野菜がたっぷりで家庭的だったこと。
ど~んと美味しいもの作ってやるからいっぱい食べてきな!
そんな家庭的な小さな小さなレストランでした。

パリでこうして、中華を食べられる事に感謝。
やはり、アジアの味は食べてて落ち着く、ストンっと素直に体に入る。
他にもたくさん美味しそうなメニューがあったから、また行かなくては!

美味しいお料理ありがとう。ありがたや、ありがたや。。。



**************************************
温州正宗點心« WEN ZHOU »

木曜定休

24 rue de Belleville 75020
メトロ:Belleville

とても小さなレストラン。食堂、のような雰囲気です。

**************************************

by moncheminparis | 2007-02-07 10:42 | 食べもの miam-miam...
2007年 02月 02日
春を感じるマルシェ
最近のパリは毎日毎日天気が悪い!
空は厚いグレーの雲に覆われて、朝から電気付けて生活してます。
今は冬時間だから、暗くなるのも早いし。
この時期のパリは、旅行されたい方などにはお薦め出来ません。

とは言え、マルシェに並ぶ野菜たちはそろそろ春の準備。
カブやキャベツ、根菜類なとがメインだった顔ぶれに
petits-pois(さや入りのグリーンピース)が登場するようになりました。
これが出てくると、あ~春が近づいてるのかな、と感じます。

さやから出した時にほわん、と香る春の香り。
シンプルに茹でてメインに添えるも良し、
スープに入れて味わうも良し、
オムレツに入れるも良し、
ダシ昆布を入れ、ご飯と一緒に炊いて豆ご飯にするのも良し。

メニューが広がります。

昨日マルシェで買った野菜たち。
c0086674_18165295.jpg
手前に見えるのが petits-pois です。
右奥のclémentines(みかん)、あま~くて味がギュっと濃くて美味しかった。
その隣の緑の野菜は、見たことのない野菜だったのでマルシェのおじさんに聞いたら
キャベツの一種だそうで、「柔らかくって美味しいよ」との事だったので買ってみました。
(この写真だと見えないのですが形が長細いのです)



あと1ヶ月もすると初春の可憐な野菜、ホワイトアスパラの登場。
そして段々春野菜がメインになり、夏時間になって。

は~るよ来い♪

by moncheminparis | 2007-02-02 10:26 | 食べもの miam-miam...
2006年 11月 12日
マルシェはやっぱり、いい。 Au marché
風邪がなかなか完治しません…。
アンジナというこの風邪、いつも治りがけがとても気分が悪いんです。

そこで今日は新鮮なものをたっぷり食べて
風邪の最後のあがきを撃退。

近所にいつも、木曜日と日曜日にマルシェが出るのですが
やはりマルシェは季節感があっていい。
規模は小さいですが、野菜や魚の新鮮さはスーパーとは比べ物になりません。

c0086674_2321234.jpg
鼻スッキリ効果の高いミントティー用に
フレッシュミントを  沢山。


どっさり買って0.6ユーロ。
この界隈はアラブ系の住民も多いのでミントが安い。



お昼のデザート用にお気に入りのイタリアンのマルシェで買った
c0086674_2324376.jpg
sfogliatelle  スフォリアテッレ というお菓子。
ショコラクリーム入りとバニラクリーム入りを1つずつ。


ひだひだが沢山…。
ちなみに後姿はこんな感じ。
c0086674_2343879.jpg

皮はクレープをカリカリにしたような食感。


同じマルシェで見つけたお米のような形のパスタ、パスティーネ。
赤の効いたパッケージがイタリアらしい。
c0086674_23104048.jpg

ミネストローネなど、スープに入れると美味しいそうです。





あとは夜用にひじきのサラダに加えるいんげんと
お寿司用にサーモンを魚屋さんで仕入れてお終い。

マルシェは好きです。
活気があるし、売り手と直接やりとりして買うのが好き。
スーパーにおいてあるものっていつも同じでつまらない。
マルシェに行けば、新鮮な野菜がたっぷり手に入ります。
しかも、安い。

次に行ったら今回見つけたかぶの菜っ葉を買いたいな。
おひたしとか… からし醤油で。
苦いのが美味しいのよ~と八百屋のおばちゃんが言ってました。
私は日本人ですから、わかります、その苦さ、美味しさ。

by moncheminparis | 2006-11-12 14:40 | 食べもの miam-miam...
2006年 10月 31日
くるみ Noix
c0086674_21720.jpg

秋になるとマルシェにきのこや木の実が豊富に出ます。

フランスではくるみは殻付きで売っていて
家庭で殻を専用の器具で割って食べます。
じょうずに割らないと中身までボロボロになって
食べる時、割れた殻と一緒にお口に入ってしまうので
ちょっとコツが必要です。

こんな風に殻を割って食べると
自然の恵みを食している…という実感が湧いて、私は好きです。

そう言えば先日森を散歩してたら
あちこちにきのこはニョキニョキ、
くりやどんぐりはコロコロ沢山落ちていたっけ…。
季節を感じますネ。

くるみはそのまま食べてももちろん美味しいし
レーズンと一緒にサラダに入れてアクセントを付けるのも好き。
シェーブル(ヤギのチーズ)とも合います。

今日は昨日と違ってどんよりお天気。
秋がどんどん深まっていくのを感じます。

by moncheminparis | 2006-10-31 17:47 | 食べもの miam-miam...