2013年 07月 09日
ミラノ周辺へ演奏旅行(5月の出来事ですが)
私の勤務するコンセルヴァトワールを管轄する市と、
イタリアのSan-Giuliano-Milanese市が姉妹都市提携を結んでいる関係で
5月に演奏旅行に行って来た時の、おはなし。

去年イタリア人のみなさんがフランスに来て下さったお返しに
今年はフランスからこんにちは!
私はコンセルヴァトワール所属コーラスの伴奏者を務めて来ました。

ぎゅう詰めスケジュール&団体行動のため、なかなかハードな毎日ではありました。
(ちなみに、我が道行き過ぎなフランス人たちとの団体行動ですので。相当ハイレベルです。)
一番の思い出はイタリア人たちのあたたかで陽気な気性かな。
あの、母性父性たっぷりの包容力。やり過ぎなほど沢山与えてくれるあのサービス精神。
最後に空港でお別れした時、泣いてしまうかもと思ったのは、私だけではなかったようです。
みんなぐっと来ちゃって、、、でも笑顔でちゃんとお別れ出来て良かった。

コンサートはフランスとイタリアから両方のコーラスグループが参加しての演奏会。
沢山のお客様や、地元のテレビ、新聞などが集まっての充実コンサートでした。
私は学生時代から、校歌とか国歌とか、伴奏をする機会が多かったのですが
コンサートの最後で、フランス国歌を弾いて来ました。
なんだか不思議な気持ちでした!イタリアで、日本人が、フランス国歌を弾くってすごいミックス。。
ちなみにイタリア国歌はイタリア人ピアニストが担当してましたけど(笑)。


ミラノ市内を散策。心配していたお天気も予報を良い意味で裏切ってくれて、ラッキー。
c0086674_137099.jpgc0086674_137286.jpgc0086674_1375665.jpg
c0086674_1383395.jpgc0086674_1385767.jpg


ミラノ散策のメインは、スカラ座。
意外とシンプルな玄関部分にちょっとビックリ。
でもホール内部はさすがの気品と豪華さ。
ラッキーにも当日はリハーサルがなかったためホール内まで観覧可能。
でも、撮影厳禁!!で、写真はありません。

ミラノ大聖堂や、美味しいジェラート。
ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」の実物も見て来ました!
ものすごいセキュリティーでしたけど。もちろん撮影厳禁。
防犯カメラで終始見張られていますので、少しでも怪しい動きを見せると注意されます。
(されたフランス人がいたため、仕組みが分かりました。ここでもわがままフランス人気質、健在)

ミラノの交通手段は、メトロ、バス、路面電車かな。
個人行動出来なかったのが、本当に残念。いろいろ歩いてみたかった!
私は団体行動が心から苦手なため、時々気配を消してみるものの、すぐに捜索されてしまふ。

でも、旅行と言うより任務、オシゴト、ですので。仕方がないです。お給料頂いての旅行ですからね!


滞在中は毎晩ソワレが催され、図らずしておそらく私が年齢が一番若かったせいもあって
変な人気者(別名:子供扱いとも言う)になってしまい、
マンジャーレ、マンジャーレ、と毎日イタリアのマンマ達にすごくモテてしまいました。
食べろと言われれば素直に食べる性格が、どうも好評だったようで。
ちなみに素敵なイタリア人との出会いは、、、食い意地ばかりでは到底チャンスはありませぬ。

私の中のイメージにある、「イタリア人=すぐ歌う」は、ここでもしっかり公定式。
とにかく歌います。コーラスメンバーなので、ことさらですが
そうでない関係者も歌ってました。ピザ職人とかも。みんな良い声!イタリア語って素敵。
歌う事は文化だと、近くの席にいた方が教えてくれました(フランス語がみんなかなり上手)。
日本人のくせにどこかラテン気質な私は、その気質がかなり目覚めてしまい、、、
美味しい食事と、ワインで酔いも適当に回って、、、毎日やいのやいのとよく騒ぎました。
笑いすぎてほっぺた痛かった。


イタリア語、マスターしたいな!
次は機会があれば、純粋な旅行でもっともっと、イタリア文化に触れてみたい!

c0086674_265881.jpg


**ブログ内ハイドシェック情報**
ハイドシェック来日ツアー2013
ハイドシェック来日ツアー2011
ハイドシェック来日ツアー2009
ハイドシェック来日ツアー2008
ハイドシェック来日ツアー2007
ハイドシェック au Japon
ハイドシェック en France
ハイドシェックの録音


*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ060.gif
[PR]

# by moncheminparis | 2013-07-09 18:01 | 旅 voyage | Comments(0)
2013年 07月 05日
ウィーン国立歌劇場バレエ団 in シャトレ座
今年度も怒濤の年度末をくぐり抜け、あと残り数レッスンを残す所までやって来ました。
心も身体も徐々に、バカンスモードに切り替えていく時期です。

そんな中、昨日は心の栄養&自分へのご褒美に。シャトレ座へ、バレエ鑑賞。


Les Etés de la Danseという、毎年行われるダンスフェスティバルに
今年はフランスの宝、元エトワールダンサーのマニュエル・ルグリ氏率いる
ウィーン国立歌劇場バレエ団がやって来ました。
昨日が初日。名ダンサー、ヌレエフへのオマージュと名付けられたガラコンサートで開幕。
c0086674_19303742.jpg
見応えたっぷりの約2時間半! 10演目! 贅沢!
夢を沢山見させてもらって。これからしばらくの間とても幸せに生きられそう(笑)。
クラシックあり、モダンあり、とにかく盛りだくさんの内容で
ダンサーの動き、踊りの構成、音楽、衣装、、、どれも沢山のインスピレーションをもらえるものばかりでした。

かいつまんで私が印象的だなと思った演目について、忘れないうちに書かなくちゃ。


一番美しいーーーーーと、鼻血が出そうなほど感動したのは
ローラン・プティ振付けの「こうもり」。
衣装は男が黒、女が白のほぼ全身タイツ状態。
特に女性ダンサーのオルガ・エシナのしなやかさがもう、、、身体の隅々から伝わって来る表現力に心奪われる。
ダンスの動き、裏側までみんな見せちゃうぞ!状態な衣装で、あそこまで完璧で美しくて。
比べてもしかたの無い事ですが、私と彼女は同じ人間で、同じ女性なのでしょうか。。。(こら)
最後にパートナーの羽をちょんっと切る、最後のしぐさまで、一瞬も集中力が切れずに楽しめた演目でした。


音楽の素晴らしさにぐいぐい引き込まれて、バレエとのコラボがかなり印象的だったのは
ニル・クリスト振付けの「BEFORE NIGHTFALL」 。
曲はチェコの作曲家、マルティヌーの「二つの弦楽オーケストラ、ピアノとティンパニのための複協奏曲」。
私は音楽畑の人間なので、音楽が好きでないとどうも集中してダンスを見られない傾向にあります。
この曲は知らない曲でした!素晴らしい曲。
というか、もしかしたらダンスのお陰で素晴らしいと思えるのだろうか?と思ったり。
音楽がダンスの効果で浮かび上がるような感覚。
力強さとキレがあって、ピアノと打楽器の音色が若い彼らにすごく合っているような気がします!


音楽とのコラボでやはりもう1つ、印象に残ったのは
トリの演目、ジョン・ノイマイヤー振付けの「BACH SUITE Ⅱ」。
これは、バレエと言うよりも、モダンダンスのような感じ。
バッハと言えば対位法。その音楽がダンサー1人1人の動きでハッキリと伝わります。
「バッハは生き生きと演奏しなければいけないよ」、と私の師匠は100万回くらい主張していますが
バレエとして見せられると、これまた新しいバッハの世界で、非常に興味深かった。



と、こんな感じで私はどうしても音楽優先で鑑賞してしまうのですが
クラシックよりも昨日はモダンな演目の方が印象に残ったかな。

それから、ここのバレエ団では日本人ダンサーも数名活躍していて、かなり存在感ありました!
ガラコンサートなので、バレエならではの「ソロで大ジャンプ」とか、「永遠に回り続ける」などの見せ場もたっぷり。
キャーと目を覆いたくなるような危険な感じの大ジャンプを見事に決めたり。
着地とか、団体の時のシンクロとか、細かな所まで良く見せる席で鑑賞出来たのでとにかく大満足。

何の装置もなく、身体1つであんなに色々な事が出来てしまう素晴らしいダンサー達を尊敬します!
パリ公演まだまだ続くようで、、、実は「ドン・キホーテ」も行っちゃうか??と、今、欲がむくむくと。
昨日はガラだったので、1つ1つが短く、決め所シーンが続くがんばり型のコンサート。
1つの作品を落ち着いて楽しめるコンサートも、ちょっと見てみたい。


また見たいと思わせてくれるような、素晴らしいバレエ団だったという事です!
ブラボー!!!!






**ブログ内ハイドシェック情報**
ハイドシェック来日ツアー2013
ハイドシェック来日ツアー2011
ハイドシェック来日ツアー2009
ハイドシェック来日ツアー2008
ハイドシェック来日ツアー2007
ハイドシェック au Japon
ハイドシェック en France
ハイドシェックの録音


*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ060.gif
[PR]

# by moncheminparis | 2013-07-05 13:03 | 日々のこと… d'habitude | Comments(0)
2013年 06月 11日
久々ブログ登場
《6/11追記あり》

このブログは時々、、、
あるフランス人ピアニストの情報版的存在も兼ねていたりしますが

相変わらずとってもお元気です!
c0086674_2503192.jpg



この日は師匠、黙々とピアノに向かっておるところを
私が密かーーーに激写(笑)。
着々と暖めているプログラムがあるようです。

相変わらずあっちでコンサート、こっちでマスタークラスと忙しそうな師匠。


それからお知らせしていいのかどうか、微妙ーーと思っていたのですが
色々見ているうちにこんなもの★(スクロールして下までよっく見てね)がすでに公開されていたので
多分書いてもいいと自己判断で(笑) お知らせ。


☆☆この秋頃にハイドシェック、来日予定です☆☆
《追記:11月29日(金) 東京文化会館小ホールでの公演は決定しています》

各方面と確認取って詳しく分かり次第こちらでまたお知らせ出来たら、と思います。
お楽しみに!




**ブログ内ハイドシェック情報**
ハイドシェック来日ツアー2013
ハイドシェック来日ツアー2011
ハイドシェック来日ツアー2009
ハイドシェック来日ツアー2008
ハイドシェック来日ツアー2007
ハイドシェック au Japon
ハイドシェック en France
ハイドシェックの録音


*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ060.gif
[PR]

# by moncheminparis | 2013-06-11 03:12 | ハイドシェック来日ツアー2013 | Comments(0)
2013年 05月 07日
ルバーブ
ジャムを買ってその味が外れだ、がーん。という事は結構ある。。
例えばよく見かけるボンヌママン、蓋の可愛さについ手が伸びるけど
中身は期待ほど、美味しくない。
そういう美味しくないジャムは、そのまま冷蔵庫でミイラ化する事をよく知っているので
私はジャムはよほどその味に確信が無い限り、買いません。

で、時々自分で作る。

ジャムと言えば王道のイチゴとか、マーマレードも美味しいけど
私は日本ではあまりメジャーではないフレーバー、ルバーブのジャムが大好物。
これがすごく好きだーーと思ったのは何時だったか。
ちょっと酸っぱく、またほんのり野菜感もあり、さっぱりした味だけど食感はけっこうしっかりめ。
5月から8月くらいまでが収穫期らしく、最近よくマルシェでも見かけるので今のうちに作っておきたいジャム。

ルバーブの見た目はこんな感じ
c0086674_18331474.jpg


セロリのような、ふきのような。
はたまた、子供の頃学校の帰りに寄り道した空き地に生えていた
吸うと酸っぱい雑草にも似ている。懐かしいな。


皮を剥いて煮ると黄色、皮ごとなら赤いジャムになります。
私は皮ごと派。繊維が気になる人は皮を剥きましょう。
洗ってごろごろ切って、砂糖にわりと長い時間つけ込んで、あとは煮るだけ簡単。
これ、ヨーグルトに入れて食べるのが好きすぎて、いつもあっという間に無くなってしまう。


今回は昔買ったルバーブのジャム瓶に詰めて
c0086674_18415082.jpg


オスマシさんなジャムになりました♪



ちなみに隣のスズランは、5月の象徴。
フランスではメーデーにこの花を贈り合う習慣があります。
瑞々しいグリーン、清楚な佇まいに春を感じる。香りもまたつつましい。
ニコラのマミー宅のお庭に生えていたのを頂いてきました。
あんまり春らしくないパリのお天気だけど、ちょっとだけ季節感!小さな幸せ、うふふのふ。




**ブログ内ハイドシェック情報**
ハイドシェック来日ツアー2011
ハイドシェック来日ツアー2009
ハイドシェック来日ツアー2008
ハイドシェック来日ツアー2007
ハイドシェック au Japon
ハイドシェック en France
ハイドシェックの録音


*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ060.gif
[PR]

# by moncheminparis | 2013-05-07 18:50 | 食べもの miam-miam... | Comments(0)
2013年 03月 11日
震災から2年。
被災者の方々のご冥福を祈りつつ。

***FACEBOOKから来られた方は内容が重複してますので、スルーでお願いします***


すでにご存知の方もいると思いますが
私には濃い東北の血が流れています。
あの日起きた事は、私の家族に直接被害がなかったとは言え
身の引き裂かれるような思いでした。


現実から逃げたい。忘れたい。なかった事にしたい。
このような気持ちになるのも、私はどこかわかるような気がします。
選挙しようとか、オリンピックしようとか。
もちろん明るい話題も、必要でしょう。
震災後、感動するような話もありますよね。人のつながりを強く感じられたり。

人生はずっと続くし。
日本で生きて行くしかないと思えば、出来る範囲で前向きにならなければならない。
ましてや、福島で、生き続けるしか手段がないならばなおさら。


でも、、、

あの日の事があったからこそ。起こすべき行動があるのではないか?
NONと言うべき時は今しかないのではないか。
難しい事は、分からないかもしれない。
偉そうな事も、全然言えないし。自分だって無駄を一杯生んでいる。
原発なしでどうすんの?と言われたら、その答えは分からない。
でも、考えていくのはいつでも出来るでしょ。
行動を起こすのは、今しかないと思うようになりました。
あの事故は、人災です。防ぐ事が出来なかったとは、思えない。
地震と津波だけなら、もっと早く立ち直る事が出来たはず。

問題は、見えない敵、放射能。
あんな事故を起こして、まだ「安全」だと思わせたい人が沢山いる。
記憶が薄れるのを待っている人がいる。

あの日、それぞれが感じた危機感。
いつもいつも、そればかり考えて欲しいとは思わない。
でも、忘れちゃだめです。

それから震災と原発事故は、別物です。
そこ、絶対に混ぜちゃだめ。
どれだけいいわけ並べられても、そうですかと言っちゃだめです。
原発は何重にもセキュティのかかった構造になっています。
地震が起きた、停電した、では本来は事故は起きないのです。
でもあんなことが起きた。そこに人間の限界があります。
強いセキュリティーを、活かす事が出来なかった。
何度も書きますが、あれは人災なのです。
《想定外》という言葉は責任逃れのご都合主義な便利なフレーズです。

そういう思いを強く持つようになって
震災の悲しみもようやく、1つの出来事として考えられるようになって
昨日やっと、パリで「人間の鎖」活動に参加してきました。
もっと早く参加するべきだったかもしれないけど、
何せ、震災直後に起きたフランスでの反原発活動にさえも
「かわいそうと思うより先に反原発活動なの?」、と
自分の気持ちとのズレを感じていた私ですので、今年がようやく区切りかな。


デモに必死で写真を全然撮れませんでしたが1枚だけ。
最後のフィナーレの時です。
右側にずーっと続く人の列が、人間の鎖。
c0086674_2541388.jpg


手をつないでパリのオペラ界隈をみんなで歩きました。
所々、囲んで反対の声を上げるポイントがあり
(オペラ界隈の場合は、KEPCO関西電力パリ支社、BNP&ソシエテジェネラル←原発開発に多くの資金提供をしている大手銀行)
私はKEPCOを囲むグループでの参加。
フランス人日本人多くの人の参加があり、
みなで日本語&フランス語で反対を叫びました。
暴力的な雰囲気ではなく、そこに通っているのは暖かい気持ちと団結力。
最後はオペラ界隈全ての鎖をみんなつないでのフィナーレでした。

《福島を、繰り返さない》
私は日本ならば可能なミッションだと思っています。信じたい。
長文失礼しました。最後まで読んで下さった方、ありがとうごさいました。




**ブログ内ハイドシェック情報**
ハイドシェック来日ツアー2011
ハイドシェック来日ツアー2009
ハイドシェック来日ツアー2008
ハイドシェック来日ツアー2007
ハイドシェック au Japon
ハイドシェック en France
ハイドシェックの録音


*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ060.gif
[PR]

# by moncheminparis | 2013-03-11 02:59 | 東日本大地震2011 | Comments(0)
2013年 01月 28日
試験曲を選ぶ。
クリスマスから随分間が空いてしまいました。
が、まだクリスマスの飾り付けも余裕で残っているフランスからこんにちは。
近所の家の窓にはまだサンタがぶら下がっていますよ。季節感なさすぎ。

さて、フランスの新年度は9月から開始ですが
1月を過ぎますと、段々「さぁ、年度末どうするよ?」という雰囲気に切り替わってきます。
なんでも期限より遅いこの国で、なぜに年度末だけはさっさと色々決めたいのか。

それは、バカンスが多すぎる&夏のバカンス前は神様のように大切だ、という理由でしょう。
これから3月と5月にそれぞれ2週間の学期バカンスがあり、その間は事実上学校の機能&レッスンはお休み、
しかし6月の最終週までにはカリキュラムは絶対に終わらせないとダメ。
すると、、、色々考えますと、意外と時間ないじゃん!という展開になり、
1月2月頃からうちのコンセルバトワールはバタバタ第一波がやってきます。

そのバタバタの1つに、年度末の試験局選び、という祭り(笑)がありますが
今年度から私もこの祭りに参加することになり、
普段のレッスン経験を活かしながら試験官目線で曲のチョイスをしています。
私は初級1〜2年目のプチピアニストたち向けレベルの選曲を担当。

初級ほやほやの、まだ両手がバラバラに動くか動かないか〜くらいの生徒達が
2ヶ月くらいかけて仕上げられる曲を1つ。
お指がちょっとしっかりしてきて、簡単な和音なら押さえられる、レガートやニュアンスもちょっとずつ、、
な2年目の生徒たちにも、同じく2ヶ月の準備期間が与えられますが、彼らは課題曲&自由曲の2曲。

長過ぎず、いつもよりほんの少しだけ背伸びで来年度につながるような選曲をと思いますが
まぁこれが、なかなか思ったより悩むんですねーーー。
明日ピアノ科全体で集まって最終決断をしますが
良いプログラムになるように、しっかりみんなで話し合って決めようと思います。


《参考》
パリ市内で楽譜を見つけるなら....のリンクを貼っておきます。

La flûte de Pan
59 rue de Rome 75008 (同じ通りに数軒店舗があります、ピアノ用は59番地)
Arioso
45 rue de Rome 75008(中古楽譜などもあり)
Paul Beuscher
27 Boulevard Beaumarchais 75004(クラシックよりもポップス系などに強い)



**ブログ内ハイドシェック情報**
ハイドシェック来日ツアー2011
ハイドシェック来日ツアー2009
ハイドシェック来日ツアー2008
ハイドシェック来日ツアー2007
ハイドシェック au Japon
ハイドシェック en France
ハイドシェックの録音


*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ060.gif
[PR]

# by moncheminparis | 2013-01-28 11:27 | ピアノ piano | Comments(0)
2012年 12月 23日
今年もありがとう。
21日の人類滅亡デー、いかがでしたか?(笑)
自分、ちゃんと生きてるかな?
取り合えず今の人生に満足しているか?
家族や友達を大切にしているかな?
などと、色々考える良い機会ではあったと、思います。

人間とは、時々節目と言うものが必要な生き物。


では、我が家の新入り、毎日を必死に楽しく生きるピッコロさんよりメッセージです。
Joyeux Noël à vous tous!!
みなさま良いクリスマスをお過ごしください!


c0086674_040175.jpg



**ブログ内ハイドシェック情報**
ハイドシェック来日ツアー2011
ハイドシェック来日ツアー2009
ハイドシェック来日ツアー2008
ハイドシェック来日ツアー2007
ハイドシェック au Japon
ハイドシェック en France
ハイドシェックの録音


*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ060.gif
[PR]

# by moncheminparis | 2012-12-23 00:39 | 日々のこと… d'habitude | Comments(0)
2012年 11月 11日
本当にあったウソのような話
こういうのまさに、フランス生活ネタ(美化されていない本当のハナシ←これ重要)と言えるのではないか。
今朝、思い出してどうしようもなく、、、怒りを超えて笑えてきてしまいあっちこっちに同じ内容を書いています。
特にFBとほぼ同じ内容ですから、そちらで読んだ方はスルーでお願いしますね。

****

うちの洗濯機が、壊れました。


うちの洗濯機は洗濯があと何分で終わるかデジタル表示され、
本当の最後には「End」ってなって、ふたの安全装置が外れて洗濯物を取り出せる…という順番。
そこが壊れちゃったので修理を呼びました。

電話した時すでに伝えてある内容ですが
どうも、お分かりになっていらっしゃらない様子の修理のにいちゃん。


「0:00」という表示じゃ、ふたは開かないのよ、とこっちが説明しますと…

修理のにいちゃん:
デジタル表示では「END」なんて表示は出来ないはず(きっぱり)。
N←の斜め線が出てくるわけがない!!


思いっきり私、シーン。。。。。あきれた!



わたし:
はぁ???わたし2年間毎日使ってて毎日その表示見てますけど?説明しましょっか?


…と、絵付きで説明してやった。
だって、ENDじゃなくて、Endって表示されるのよ。エヌは小文字なの、小文字!


写真はその絵付き説明、私の力作です。
c0086674_23133270.jpg


にいちゃん、その後チーン…だったことは言うまでもありませぬ。


ちなみに、当たり前ですがそのにいちゃんでは洗濯機は直せず、
しかも余計な問題を残して帰って行きました。
これからクレームの戦いです。私の中ではゴング思い切り鳴ってます!負けない。


**ブログ内ハイドシェック情報**
ハイドシェック来日ツアー2011
ハイドシェック来日ツアー2009
ハイドシェック来日ツアー2008
ハイドシェック来日ツアー2007
ハイドシェック au Japon
ハイドシェック en France
ハイドシェックの録音


*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ060.gif
[PR]

# by moncheminparis | 2012-11-11 15:08 | 日々のこと… d'habitude | Comments(0)
2012年 11月 03日
ひざの上好き
ピッコロの目はグリーン色
c0086674_4103896.jpg


今からご飯を作りたい飼い主のひざを陣取って邪魔をしているところ。


**ブログ内ハイドシェック情報**
ハイドシェック来日ツアー2011
ハイドシェック来日ツアー2009
ハイドシェック来日ツアー2008
ハイドシェック来日ツアー2007
ハイドシェック au Japon
ハイドシェック en France
ハイドシェックの録音


*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ060.gif
[PR]

# by moncheminparis | 2012-11-03 20:02 | ネコ日記 chat | Comments(0)
2012年 10月 28日
美味しいマルシェ
フランスは今朝から冬時間へ切り替わり、本格的な冬の幕開け。
気温もばっちり下がったし、TOUSSAINのバカンスも始まりました。

この間夏のバカンスだったのに今度は秋休み?
と、日本人なら誰もが思うことと思いますが
なんでしょう、こっちの子供たちってもう…すぐに疲れちゃうみたい。
先週などは生徒の殆どは風邪をひき、疲れた疲れたの連発で、
おい若者!しっかりせい!と突っ込みたい自分を抑えるので必死でした。
大人が疲れるならまだしも、子供があんなに疲れてるなんて…

フランスはこの優雅なバカンス習慣のせいで、学校リズムにかなりムラが生じ
「やるときはやる」「やらないときはやらない」=バカンス前は「詰め込む」=テスト漬け。
だから、バカンス前の生徒たちはあんなに疲れているのでしょう。


このTOUSSAINの2週間バカンスは彼らにとって大事な息抜き。もちろん私にとっても。
健康な精神は健康な身体に宿る。今のうちにしっかり息抜きして蓄えておかないと!
ちなみに健康な身体は美味しいもので作るのであーる。。(結局そこか)

と、言う訳で。
最近の新しい習慣をちょっとご紹介。


それは毎週日曜日は必ずマルシェに行く、事。
こちらは毎回大行列の有機野菜のお店。
c0086674_3381446.jpg
待ち時間20分は当たり前。
でも待つ価値のある、店。

身体に良い野菜であることはもちろんですが
ここの野菜は本当に美味しい。


ここに通い始めて約1ヶ月。
もうスーパーの野菜は買えません…
どこから来たのかわからない野菜たちよりも
作り手から直接買える方が、断然いい!


ここで約1週間分の野菜を買って
順序良く上手に食べていくと
バランスよく、野菜たっぷりの生活が送れること間違いなし。

野菜が充実していると
食生活は確実に変わる!




有機野菜のお隣さん。こちらは気の良いおっちゃんによるフロマージュ屋。
c0086674_548941.jpg


このおっちゃんの商売上手なところとは
すばり。ケチケチせず大胆に試食を薦めるところでしょう(笑)。
え?それ、切っちゃっていいの?とこちらが驚くような潔さ。
どうせ切っちゃったから、みんなどうぞ!みたいなノリで
並んでいる人々みんな、もぐもぐ…
しかも、薦められたチーズはみんな揃って、超美味なので…
みーんな買いたくなってしまう。

そういうお店です。
ついでにあっちで赤ワインも買おうか、てな展開もしょっちゅう。


フランス在住13年にして、今またマルシェの魅力を再発見中。



**ブログ内ハイドシェック情報**
ハイドシェック来日ツアー2011
ハイドシェック来日ツアー2009
ハイドシェック来日ツアー2008
ハイドシェック来日ツアー2007
ハイドシェック au Japon
ハイドシェック en France
ハイドシェックの録音


*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ060.gif
[PR]

# by moncheminparis | 2012-10-28 20:04 | 食べもの miam-miam... | Comments(0)